八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット

フラワーショップ 花柳(ハナヤギ)~花屋~

~お店の魅力~
 「花柳」は、カメラがお好きだったお父様が開業された花屋さんで、そのお店を継がれ現在も営業されています。
このお店の魅力は、商品の安さと店主の親しみやすさです。
花柳さんでは予算内でたくさんの花を花束にしてお客様に提供されています。
そして、フラワーアレンジメントは予算内でカゴも選べ、通常よりもリーズナブルに商品が購入できます。
花束をお客様に提供したときに喜ばれる姿を見ると、やっていて良かったと感じられるそうです。
また、お客様に喜んでいただけるように、たくさんの種類の花を用意したり、バルーンなどの雑貨を用意したりと、様々な工夫をされています。
~お店の魅力~
 次に親しみやすさについてですが、花柳さんではお客様とのコミュニケーションを大切になさっています。
私が取材をさせていただいているときにもお客様がいらっしゃいましたが、店主は親戚が来たかのような接客をされていて、非常に印象深かったです。
今日では大きなスーパーでもお花を買えるようになり、個人店のお花屋さんには入りにくいと感じておられる方がいらっしゃるかもしれませんが、 「他よりも安く、入りやすいお店なので気楽に来てください」と仰っていました。
また、1輪だけ販売することもできますし、様々なニーズにお応えして花束などのアレンジをすることもできると仰っていたので 、ご興味をお持ちいただけましたら、是非花柳さんまで足をお運びいただければ幸いです。
~店主のオススメ商品~
 店主のオススメは白いユリと赤いバラです。 白いユリは高級感があり香りが良いのが特徴です。
また、赤いバラはその本数によって意味するものが違ってくる面白い花で、店主のオススメは101本です。
植物はただ観賞するだけのものではなく、様々な使い方があります。
花柳さんでは植物を管理するのに、キーパーと呼ばれる冷蔵庫を使用しないため、購入後に花が長持ちするという特徴があります。
通常、キーパーから花を取り出すと、花が枯れたり開いてしまったりするそうなので、より長く花を観賞したい方に花柳さんのお花はおすすめです。
~栽培初心者にオススメの商品~
 初心者にオススメの植物を伺うと、切り花よりもポトスなどの観葉植物が良いと仰っていました。
しかし、水をあげすぎてもあげなさすぎても枯れてしまうとのことで、あげる水の量などを調整し管理しなければならないので、 育てるのが簡単とは一概には言えないそうです。
~今後の予定~
 現在韓国を中心にフラワーバルーンが流行っており、今後はフラワーバルーンにも挑戦したいと仰っていました。
フラワーバルーンとは風船の中にお花を入れたものです。
花柳さんはお客様に喜んでいただけるよう様々な工夫をしておられますので、 八尾市を訪れた際には是非お立ち寄りください。
写真、文:近畿大学 辻井 梓葵
住所〒581-0085 八尾市安中町4丁目3-20
電話072-922-5050・050-3473-4116

登録店舗数

1067店