八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット

鉄板酒館 粉九~お好み焼き・鉄板焼き~

写真1
店主プロフィール 氏名:潮 智和(うしお ともかず)さん
趣味:海釣り・ゴルフ
脱サラで開いた焼き鳥店
 サラリーマン時代、食べ歩きが好きで、焼き鳥屋さんにもよく通いました。
勤めていた会社の将来が不安になり14年ほど前に思い切って退職、焼き鳥店を開こうと準備を始めました。
先ずは九州の佐賀で焼き鳥の修業を積み、生まれ育った八尾で開業することになりました。
最初は「えんや」というフランチャイズ店でしたが、4年ほど前に独立、 今年の1月からは店名を自分の名前からとって「うしお」にしました。
お陰様で常連のお客様も増えてきて、八尾でお店を開いて本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも「うしおの焼き鳥は絶品!」と言われるよう頑張っていきたいと思います。
朝びきならではの美味しさ
 美味しさの秘密はなんといっても「朝びき」の鶏肉です。毎日、その日の鶏肉を捌き、 串に刺したりと準備をしてお待ちしています。
朝びきだからこそ鶏肉は新鮮で柔らかく美味しく焼きあがるのです。
特に「ねぎま」「大手羽」「せせり」は是非一度食べていただきたいひと品です。
もちろん、炭は備長炭ですから強い火力で一気に焼き上げることができます。
開業後、焼き鳥はずっと私一人で焼いていますから、いつお越しいただいても同じ焼き加減の美味しい焼き鳥を提供することができます。
女性客も大満足
 焼き鳥を食べながらの一杯は格別です。当店ではビールはもちろん、 各地の地酒や焼酎をたくさん取り揃えています。
酎ハイは10種類以上、果実酒、梅酒など女性にもご満足いただけるラインナップです。
焼き鳥以外にも牛や焼き野菜、サラダなどの一品も多数、飽きの来ないメニューをご用意してお待ちしています。
お客さんとの交流が一番の喜び
 焼き鳥を焼きながらのお客さんとの会話、電車に乗ってわざわざご来店いただくお客様、 転勤で引っ越したのに時々顔を出してくれる会社員の方、焼き鳥は毎日でも食べられるとほぼ毎日のように来られる高齢のお客様、 様々なお客様との交流が一番の喜びです。
 休みの日にはたまに海釣りやゴルフを楽しんでいます。
大海原で、自然一杯の山で過ごすことで明日の英気を養っています。
取材を終えて
 「お店に入ると焼き鳥の煙と臭いが。さっそく「ねぎま」「大手羽」「せせり」を注文、 なるほど、なるほど」と容易に想像がつくような店主さんのお話。
高齢の私も毎日でも大丈夫と感じた。近いうちに友人と食べに行こう。きっと。
住所〒581-0085 八尾市安中町2丁目6-13
電話072-991-9494

登録店舗数

1066店