八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット

鉄板酒館 粉九~お好み焼き・鉄板焼き~

写真1
店主プロフィール 氏名:稲木 武彦(いなぎ たけひこ)さん
趣味:旅行
お好み焼きが大好きで
 八尾で生まれ、八尾で育った私は小さい時からお好み焼きが大好きでした。
建築関係の仕事をしていましたが、お好み焼きのお店をやりたいという夢が捨てきれず、 2年前に地元の八尾でこの店をオープンしました。
開店まではいろいろなお店のお好み焼きを食べ歩いたり、自宅に鉄板を用意して何度も何度も焼いたり、 独学で今の味を作り出しました。
「粉九」は「九份」
 趣味は旅行で、国内では南の島々、海外は東南アジアによく出かけます。
いろいろな地域で、国で地元の料理を食べ歩くのも旅行の楽しみの一つです。
台湾へ行ったとき、ゴールドラッシュで沸いた面影を残す町「九份」に感動しました。
このお店の名前はこの町からヒントを得ました。「粉九」を反対から読むと「九粉」、 粉もんの店なのでピッタリかなと思っています。
お好み焼きをメインにタップリメニュー
 一番のこだわりはお好み焼きの生地とソースです。鶏ガラの出汁で生地を練っているので深い味わいがあります。
ソースは広島から取り寄せた2種類のソースをブレンドして使っています。
お好み焼き以外にも鉄板焼きや鍋物など、メニューをたくさん取り揃えていますので お食事や宴会でもきっとご満足いただけますよ。今の季節のお勧めはやはり「カキ」ですね。 プリンプリンの大粒のカキを用意してお待ちしています。
2階はゆったり
 1階はテーブル席ですが、2階は2部屋あって一部屋はお子さんの遊び場として使っていただいています。
お子さん連れのグループにはとっても好評で、ゆっくり食事を楽しんでいただいています。
お手軽な「粉九セット」やキムチ鍋、鶏白湯鍋など、ちょっと一杯に、宴会にとゆっくりお過ごしください。
取材を終えて
 胸に「Cona 9」とプリントされたTシャツと赤い帽子の店主さん。
一見広島カープのユニフォームかと思いました。聞くとやはりカープファンだとか。
帰りに豚玉モダンを買って帰りました。フワフワでボリューム満点、予想通りに「満足、満足」。
住所〒581-0086 八尾市陽光園2丁目6-31
電話072-975-6977

登録店舗数

1075店