八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット

Aand*ナチュラルベーグルとおうちごはん~カフェ&レンタルスペース~

「Aand*」に込められた思い
 子供のころから両親の影響で食べることが大好きでした。
その中でも一番好きな野菜は、好きすぎるあまり野菜ソムリエの資格まで取得しています。
以前はネット販売やブログにレシピを公開するなどしていましたが、いつからか私が作った料理を目の前で食べてもらえる場所がほしいと思うようになりました。
緊張している人も、おいしいものを食べると思わず頬が緩み笑顔になるのが食の魅力。
Aand*で直接そんな笑顔を見せていただくことがとても好きで、私もエネルギーをもらっています。
Aand*という店名はA&Aという工房からスタートしたのがキッカケです。
A&Aは、私の名前の「あつ子」と共同で事業をおこなっていたもう一人の方の名前からつけました。
それから一人でも活動することになり私のAのみに。
後ろに*をつけることで、お客様や農家さんなど、いろんなものとつながれるようにという思いから現在の店名となりました。
気軽にホッとできるお店をつくりたい
 私自身、「和」が好きなことに加え、「ホッとする場所を作りたい」と思っていたところ、出会ったのがこちらの長屋でした。
民家の一角にある長屋を「和」テイストに改装し、特に木の材質にはこだわりました。
食育の考え方を大切にしていることから、昼には「おうちごはん」というコンセプトで、家族に作るような気持ちで玄米や旬の野菜を使って身体が内側から元気になれるような料理を提供しています。
また、夜は昼間とは少し雰囲気が変わり、バーのような気軽におしゃべりをできる場所を提供しています。
もちろんご要望があれば軽食などをお作りすることもあります。
自身が育児の際に苦しんだ経験から、自分が元気でないと人を元気にできないと考えています。
だからこそ食を通してお客様が元気・笑顔になれる時間を提供し、さらにその笑顔から自身が元気・笑顔をいただく「笑顔の循環」が起こる飲食店を、ずっと続けていきたいと思っています。
米粉の新たな可能性を
 ご縁をいただいた農家さん達とコラボして、市場には出せない規格外食品などを買い取ったり加工するなど、フードロス削減を意識した活動をしています。
その中でも、小ぶりなお米は米粉作りにぴったりです。
米粉には大きな可能性を感じていて、「米粉じゃないとだめだ」という使い方があるのではないかと考えています。
小麦の代わりとしてではなく、小麦には小麦の、米粉には米粉の適材適所を探しています。
アイデアは多く浮かんでいるため、隙間時間を使って、米粉を使ったプリンやアイスクリームなどを試作しています。
米粉の「和」の風味を活かすことで、「和」を感じさせる「洋」のスイーツも開発していきたいと考えています。
ベーグルを通じて考えを広げたい
 ベーグルは私が好きな野菜を絞った水分や撹拌したもので生地を作りベーグルの中にも野菜やナッツ、フルーツなどを入れて作っています。
商品はなるべく農家さんから直接仕入れた野菜や直売所で仕入れたものを使っています。
また、ベーグルの作り方を教える料理講座なども開講していて人材育成にも力を入れています。
自分と同じように、食を考えて選ぶことができる人を多く増やすことで、今は小規模でしかできていない「フードロスを減らすための活動」などを、今後はもっと大きな規模で開催していきたいと考えています。
実際にベーグルを食べさせていただきました
 いただいたのはトマトベースの生地で北海道チーズ、バジル、クルミを包んだベーグル。モチモチの生地はほんのりとトマトの香り、さらに北海道チーズとバジルが組み合わさることでまるでピザを食べているような味を感じました。さらに食感が大きく異なるクルミが新たなアクセントを与えており、大変おいしかったです。 おやつのようなサイズながら食べごたえもかなりあるため、しっかりとした食事にも、おやつなどの軽食にもおすすめの一品です。
ランチは完全予約制となっています。
月に一回程度、ベーグル食べ放題の日があり、さらにベーグル等はネット販売も行っていますので、一度お店の情報をチェックしてみてはいかがでしょう
【特典】
LINE公式アカウント「八尾あきんど情報局」にお友だち登録いただいた方限定
「Aand*のサービス(ランチ・物販・教室など)に対する50円の割引」
※お1人様1回限り。
注文時に「八尾あきんど情報局」のトーク画面をご提示ください。
住所〒581-0801 八尾市山城町2丁目4-11
電話090-6064-8548

登録店舗数

1072店